公務員試験に落ちたお話。

未分類

 

おはようございます!もりぱんです!

今日は残念なお話!笑

 

今年、とある自治体の公務員試験を受験しました。

 

公務員試験を受験しようと思った経緯

 

私は現在24歳なのですが、アルバイトの期間を含め、障がい者の介護施設で約6年勤めてきました。

今までは現場での支援にやりがいを感じていましたが、金銭的に将来性を感じなくなり、体力的にも続けていくことが難しいと感じ、毎日が不安でした。

そう思っていた時、その自治体で働く先輩から「今年、福祉職での募集があるから受けてみないか」と、誘いを受けた事が公務員試験を受けようと思ったきっかけです。

その福祉職は、社会福祉士もしくは精神保健福祉士のどちらかの資格を取得しているか、取得見込みであることが要件でしたが、私は大学を卒業したあとすぐに社会福祉士取得に向けて専門学校に進学し、卒業することができていたので、応募は可能な状態でした。

私の場合は取得見込みですが、公務員試験と同時に社会福祉士の勉強も進めておりました。

さらに、私が受ける自治体は筆記試験なしの自治体で、勉強が得意ではない私には大きなチャンスでした。

 

試験準備

 

大学時代からアルバイトとして勤め、そのまま同じ職場の正社員になったので、採用試験や面接自体が初めての体験でした。

さらに、リクルートスーツすら持っていなかったので、急いでスーツを買いにいく段階からスタートしました。

就職の面接経験がないので、身内や友達にお願いをして面接練習に付き合ってもらったり、専門学校の先生と面接練習をしたりして準備をしていきました。

ちょこっと小話

 

お恥ずかしい話ですが、カバンは男女同じものだと思っていたので妹のリクルートバックを借りて試験に望んだのですが、他の男性と持ち手の長さが違うことに気づくという経験もしてしまいました。笑

 

試験結果

 

そんなこともありましたが、

1次試験は無事合格することができました!

 

後日、2次試験の集合場所に行くと、かなり人数も絞られており、もしかしたらもしかするぞ!と意気込んで挑みましたが、

 

結果は‥‥補欠合格。。。

 

なんやこのわけわからんやつは。と思いGoogle先生に聞くと、合格者が辞退した場合繰上げで合格になるというものでした。

いや、不合格やん!というツッコミが自室に響きました。。

さらに追い込まれたのが「補欠順位は1位です」と書かれていたので、何人受かって何人落ちたのかを、受験者、合格者、不合格者の情報が公開されていたので確認すると、まさかの私だけ不合格。

 

チーーーン。。

 

最後に

 

私は、補欠合格であっても、実質不合格だからと諦めました。

合否の連絡は10月上旬に来たのですが、その日から社会福祉士の勉強も諦めてしましました。

ふと、あぁ。悔しいなぁ。と思ったので、記事にしてみましたが‥‥

 

 

今日から社会福祉士の勉強を再開しようと思う!!

ちゃっかり社会福祉士の試験には申し込んでいたので、来年の2月6日に受験してきます!!

 

いつか、社会福祉士を持っていることが役立つ日を願って。

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました